2013年12月15日日曜日

少しだけお勉強

細かな雪がまだチラチラと降っています。
これが止めば、この冬、初の除雪を始めようかなと。
根子岳風力発電建設反対の時から、
反対するなら、自分の暮らしでも電気や化石燃料に
できるだけ頼らずと思って、
健康維持のためにもなるしと、除雪機をやめて、
手動で頑張ってますが、いつまでできるかなぁ…

今日はちょっと固めの写真が続きます。
神戸生まれだと知らせると、
知人がこんな写真を送ってくれました。
***
新長田駅から刈藻駅へ、
JR和田岬線が兵庫運河をまたぐ橋梁「和田旋回橋」
***

この方たちは、
鉄道遺産のフィールドワークをなさっているようです。
はまりそうだなぁ。

「この時期の週末に、いいんですか?」と、
ペンション経営者としての私を
心配してくださる方もあるんですが、
いや、ペンション経営のためにもこういうことも必要なんですよ
(ほんとかなぁと思うけど、こう思いたい)…

ということで、
すでにオープンしている菅平のスキー場の賑を見ながら、
筑波大学の菅平実験センターでの
公開講座におじゃましました。

内容はこういうものでした。
講師の先生とは、もう15年以上のお付き合いなので、
このお話も以前にもお聞きしていたのですが、
それでも、まだまだ知りたいことがあり、
思わず、手を上げて質問してしまいました。
こういう勉強をする空気は私にとっては非日常なので、
とてもいい刺激になったし、
頭のなかがクリアになった気分です。
でも帰ってくるとまたすぐいつもどおりなんですけどね。

帰ってきてから新聞読んで、
今度は、頭がクリアではなく、カッカしてきちゃった。
新聞紙面は、腹が立つことばかりです!

さて、雪はやんだかなぁ。