2014年1月11日土曜日

ちょっと憧れませんか

今日からまた休日ですね。
ここのお天気はよさそうです。

極寒の峰の原住民でも寒さが苦手な人は、
早く冬が終わればいいのにとぼやきながら
除雪をしているんですが…
その気持も分かるんですけどね。

朝起きて窓の外に、
こんな景色が見えるって、
素敵だと思いませんか。


窓ガラスには毎日
こんなにきれいな模様もつくんですよ。
今日は小花柄。

それがね、2つと同じものができないっていうのが
またいいのよねぇ。

お天気が良い日は、
キリッと冷たい空気の中を散歩する
(スポーツしちゃダメですよ、
歩くくらいがちょうどいいのです)と、
まさに身が引き締まり、頭の中もクリアになっていきます。

そして、こんな上から目線な景色を見ちゃうと、
天国にいる気分。

マイナス30度近くになる時もたまにある峰の原では、
マイナス10度なんてちょろいもんです。
その寒さがなければ味わえないものがいっぱいなんです。
確かに寒いのは辛いけど、
私は、やっぱり冬が一番すきだし、
この風景は、この寒さとセットで、
ここでしか味わえないものだと思います。
どんな芸術作品も自然の芸術にはかなわない。