2014年1月7日火曜日

笑初

昨日、松本で笑初してきました。

最初に、友人が「ここは、見晴らしはいいんだなぁ」
というようなワイナリーでランチをしながら、
なんじゃもんじゃと笑いながらおしゃべりをして、
ランチタイム最後のお客さんになるまで粘りました。

それから、「もうあと1時間しかない」と、
まるで魔法が解けるシンデレラのごとく、
市街地の69ストリートに繰り出し、
空いてないお店をこんな感じで覗き込み、
その姿にお腹を抱えて笑い合い…

隙間の奥には何が見えるかなぁ。
こんどは、お店の開いてる時に行ってみなくちゃね。

残念、ここのお花屋さんもおやすみでした。
ナンテンのリース、ふむふむ、
お正月飾りにはなかなかいいアイデア。
次回私もチャレンジしてみよう。
お店の名前は、ことの葉さん、かな。

ポーランドのセラミカという陶器のお店でも、
値段を見ながら、今度誰かにプレゼントするときに
買ってみようと品定め。
モノを買うのって、誰かの顔を思い浮かべるのが楽しい。

ここは開いていたけど、時間切れで、
素敵な表看板だけを見せてもらって満足。

もう一軒、この通りのミナペルホネンというお店にも入って、
久しぶりに素敵なデザインのお洋服を見せてもらい大興奮。
しかし、仮に気に入って買ったとしても、
着ていく場所が思いつかないわぁ。
ペンションで、あのワンピースを着てエプロンして
「いらっしゃいませ」ってやってみたら、
もしかすると、昔の夢を売るペンションチックに戻れるのか、
はたまた、一美さんおかしくなったみたいと言われるかしらと、
想像して楽しんじゃいました。

帰りに、一人で初温泉も楽しみました。
贅沢だぁ。

おお、暗くなってダムの横を通ってみたら、
こんなことになっていた。
さ、さすが菅平!

今日になっても、思い出し笑いで顔がほころびます。
ああ、いい初笑させていただきました。