2016年1月27日水曜日

やるなぁ

勝手に今日は、朝が遅いと思ってる非科学的な私です。
今日は、朝からお客さんがお一人で
四阿山へスキーでお出かけになりました。
お天気いいから、大丈夫でしょうが、
戻ってこられるまで心配・・・

食堂のロケットストーブで、焼きマシュマロ。
いいこと思いついて、困ってます。
オキになってからがすごく塩梅がいいのです。
このためにロケットストーブは存在していたのかもしれない。

昨日、回覧されてきた新聞に、
高山なおみさんの「蓮根とエビの炊き込みご飯」
が載っていて、さっそく試してみようとしたら、
三つ葉がなかったので、
もしかして雪の下で三つ葉が青々してるのでは
ないかという幻想を抱き、
夏に三つ葉が生えている裏口辺の雪を
掘り起こししましたが、あるわけないですよねぇ。
そんな無駄なことしながら
「まるで森は生きているのいじめられて、
真冬にのいちごを探してる王女みたい」
と、またまた妄想の世界へ入り込んでしまいました。
誰も私のこといじめてないよ・・・

そんな幻想の世界から、発酵の世界へ。
小屋を作ってくれている鶴丸さんは、
実は大工仕事より農作業と発酵に夢中なんです。
自分で育てた豆やお米、
貰った柿でこんなものを作っておられます。
手前は干し柿で作ったジャム。
この他に、醤油や飲めないくせに
ワインやビールも試しているらしい。
「人間も歳とって腐るより、
発酵したいねぇ」なんて
言いあう腐りかけのジイサン、バーサンでありました。

そしてこの写真は望月がスキー場で、
イエティを発見したと送ってきてくれた写真です。
リフトのオニイサン、
前からあれこれ雪像作っていましたが、
どんどんグレードアップしているらしいです。
「今何作ってるの。今度何作るの」と、
望月は声をかけて応援しているらしいです。
これは、なかなかのセンスだと思うけどなぁ。

みな、たのしんでますねぇ。