2016年1月30日土曜日

松代、いいですよ。

朝起きたら吹雪かなぁと、
考えながら眠りにつきましたが、
朝、外を見るとうっすら粉砂糖を
かけたような景色でした。

今は大河ドラマで、真田が注目を集めていますが、
松代も真田と縁が深いのです。
私は松代の歯医者さんにお世話になっていて、
松代に行くと直売所に寄ったり、
美術館、温泉に寄ったりと、
歯医者さんに行くのを忘れそうになるほど楽しんでます。

そして、ついこの間は、
直売所、歯医者さん、郵便局、スーパーマーケット、
温泉という順番でした。
温泉には詳しくないけれど、
松代温泉は名湯だと思います。
夏は体が温まりすぎるのですが、
冬は、ほんと、芯から暖まりますよ。

ほんわかと暖かくなった体で、
いざ山へ戻ろうと思っていたのですが

いつもは素通りするお寺が、
「いらっしゃい」と呼んでいるような気がして

車を停めて、ふらりと中へ。

小屋を作り始めてから、どうも建物の構造が気になります。


申年だからというつもりはなかったのですが、
お寺の隅に、親孝行なお猿の話があったので、
思わず立ち止まって読みました。
このあり得ない話は、何かのたとえなんだろうなぁ。

そして、田んぼの向こうには、皆神山が。
ここはパワースポットらしいですよ。
日本のピラミッドだという噂もあるようですが。
私が子どもの頃、松代群発地震がこの山の直下で発生しました。
今度は登ってみよう。

松代には松代大本営まで、
日本の歴史にかかわる史跡がたくさんあります。
池田満寿夫美術館も、おすすめです。
ぜひ、お訪ねください。

帰りは、いつものように千曲川沿いに車を走らせ、
何かいないかと・・・
冬は、水鳥がたくさん来てるんですよ。
左の岸辺近くにカモが写ってるんですけど、
これじゃわかりませんよね。

また来月も歯医者さんですが、
今度はどこに行こうかな。