2016年2月14日日曜日

昔から好きなもの

外はまだ薄暗く、雨音が聞こえます。
ああ、天気予報があたってしまいました。

小学生2年生ころだったかしら、
お絵かき教室に行ってたことがあり(たぶんです。
あれこれ習いたいと言っては続かずな子でした。
オルガン、お歌、ピアノ、お習字。こんな子を持つ親は大変。
結局、子どもの時のままな大人になってしまいました)、
ちょっと絵を描くの好きになり始めていました。
そんな頃、学校で図画の時間にパンジーの絵を描いたら、
初めて褒められました。
それで、パンジーが好きになったのかも。
いいえ、逆にパンジーが好きだったから、
上手に描けたのかなぁ。

急にシクラメンの元気がなくなったので、
ビオラを買ってきて入れ替えました。

このビオラの色、なんとも言えないい色です。
ひと株なのに、こんな色々の柄になるんです。
須坂のガーデンソイルさんで買いました。
ここに行くと、いつも私のほしいものがあるんです。

妹尾河童さん、ご存知ですか。
河童さんの「河童が覗いた」シリーズのエッセイ、
ワクワクしながら読みました。
挿絵も河童さんが描かれたものですが、
とにかく緻密ですばらしい。
その河童さんのピェンロー鍋、
これがまたまた絶品です。
昨日の、夕食はこれでした。
しいたけのだし汁で、白菜と鶏肉と豚バラ肉を
くたくたになるまで煮込んで、
最後に春雨を入れるだけです。
取り分けてから、
一味と塩でそれぞれが好みで味付けます。
白菜1つぐらい、ぺろりと食べてしまいます。
ぜひ、お試しください。