2016年2月16日火曜日

エコなのかケチなのか

この間、息子に「古いのはいいけど、
みすぼらしいのはみっともない」と、
釘を差されました。
その時、「ああ、人間もかなぁ」と思いました。

レンガのストーブは、
あたたまるのに時間がかかりますが、
火を消してからもレンガはポカポカ。
そこで、夜中は洗濯を干したり、
お櫃を乾かしたりしてます。
ところがですねぇ、
うちのフロアマネージャー、
朝食のセットをしたにもかかわらず、
お客さんのお席にお櫃置きぱなしに気づかず、
朝食を片付けて気づいた私は、呆然。
お客さんは、お櫃に席を譲って、
朝食召し上がってくださったようです。
まったくねぇ・・・

お風呂の残り湯は、
洗濯機にバケツで運んで使ったりもしますが、
私は、ここで洗濯したりもします。
ピンボケですが、銀色に光っているのは
アルミのシートですが、
これをお風呂に浮かせておくと、
お湯の温度が下がりづらくなります。
とにかく、寒さでお湯の温度が下がりやすいので、
これは重宝しています。

そして、テーブルクロスなどの
大物のアイロンは、
アイロン台を使わず、
食堂のテーブルを使います。
ちょうどネルの下敷きを敷いているし、
テーブルクロスを重ねて、
一気にかければ早いし、
幅が広くて、便利です。

私としてはエコな暮らしのつもりですが、
「エコはいいけどケチはみっともない」って
言われるかしらね。