2016年3月21日月曜日

信州の食卓 早春2 

今朝も山は曇り、そして少し霧。
車のフロントガラスを見ると、
薄ら白くなっています。

春分の日の昨日、
信州の食卓に下界からいらした皆さんは、
口をそろえたように「まだ冬なんですねぇ」と、おっしゃって、
驚かれたように雪景色をご覧になっておられました。

そんな寒い日は、温かいパンと
(パンは蒸し器で蒸してお出ししてます)

手間ひまかけて作った具沢山の温かいスープと

ヨーグルトの酸味のさわやかなチーズケーキや

雪解け頃の土手のような色合いの抹茶のエクレアの
スイーツなどが、気持ちを温かくしてくれます。

シェフ一家にも小さな子どもが3人おりますが、
お客様も子ども連れの方や、
おじいちゃんおばあちゃんもご一緒の方も
いらっしゃってくださって、
わが家の小さな食堂は、子どもたちの笑い声が溢れ、
なんとも温かな雰囲気です。
 外食しようと思っても、
子ども連れは気兼ねをすることが多く、
今回も「子どもも大丈夫ですか」という
お問い合わせをいただきました。
子どもさんにもちゃんとおいしいものを
召し上がっていただきたいですし、
そうお尋ねくださる方やその方たちのお子さんなら、
大丈夫どころか、なおさら大歓迎です。

さて、今日は信州の食卓最終日、
お手伝い頑張ります。