2016年3月22日火曜日

信州の食卓 ありがとうございました

にわかオーベルジュ。
いやいや、私は場所をお貸しして、
お手伝いさせてもらっただけですが。

今回も、初めて峰の原にお越しになってくださった方が
何人もいらっしゃって
(峰の原はまだまだ穴場なのね)、
霧氷や下界では見られない雪景色を
喜んでいただけて、嬉しいことです。
ありがとうございました。

こんな機会を与えてくださった、
ローカルベンチさんにも、感謝いたします。

今回のデザートの抹茶クリームのエクレア。
繊細な皮は、カッターナイフで丁寧に切ります。
って、私がやると、皮にヒビが入ったりして・・・

昨日は、なんと、ホワイトチョコレートまでかけました。
クリームは、皮のサクサク感を出すために、
ご注文いただいてから詰めるという念の入れようです。
おいしいには、ちゃんとわけがある。

お出しする時は、二人でてんてこ舞いなので、
写真を撮る暇もなく、
いつも後になって「しまった」と後悔するのですが、

昨日は、スタート前にほんの少し時間に余裕ができたので、
食堂に苺のタルトを持ちだして、写真撮影会。

追加のハムも、しっとりと、おいしくできました。

お客さんも、ローカルベンチさんも帰られて、
掃除を終えた頃には、
日もだいぶ傾いてきました。

春分を過ぎると、さすがに日が長くなりました。

昨日は、きれいな夕焼けでした。
ずっと見ていたいような美しさですが、
日が暮れないと朝は来ない。
全ての摂理かな、
なんてセンチメンタルになるたそがれどき。

台所もスッキリ片付け終わりました。
よく頑張りましたね、この小さな古い台所も。

さて、今日からまた平常営業です。
長いと思っていたスキーシーズンも、
もうあと少しだと思うと寂しいものです。