2016年3月26日土曜日

また古い話

朝から青空。
今日は絶好のスキー日和になりそうです。

昨日のブログに、
父のセーターのことを書いた後、
私がまだ幼稚園か小学校の頃、
父が時々私達とじゃれあって?いじわるする時などに
「ガッデム−」とか「ガッデモ−」と、
言っていたのを思い出しました。
子ども心に、いい意味ではないだろうと
感じ取っていましたが、気になって調べました。
船会社で働いていたので、
あらくれ船乗りさんたちと話して
覚えたスラングだったのかな。
父だって、まだその頃は20代だったものねぇ。

古いといえば、歯医者さんの待ち時間に、
クレジットカード会社の季刊誌を読んでいたら、
今回の特集は、日本のお城でした。
お城は今、ブームなのかな。

歯医者さんの帰りに、池田満寿夫美術館の横の
栗菓子屋さんに立ち寄ると、
中高年の皆さんがぞろぞろと・・・

そうか、松代城がすぐ後ろですものねぇ。
ここも、真田丸ブームなのかしら。

小雪のちらつく下界から戻り、
いただきもののビーツがあったので、
ストーブの上でコトコトとボルシチを煮ました。
この赤色、素晴らしいですねぇ。
そういえば初めてボルシチ食べたのは、
神戸のバラライカというロシア料理屋さんだったなぁ。
まだあるのかなぁ・・・
おっと、またオバアサンの昔話になりそうです。
嫌ですね、年寄りは過去のことばかり。