2016年3月27日日曜日

不動産屋さんごっこ

昨日、用事があって、
うちの通りの一段下の通りの
別荘地まで行きました。

案外ご存知のない方が多いのですが、
峰の原には結構別荘があるのです。
不動産屋さん気分で、ご紹介します。
夏の間は熊笹の藪ですが、
雪も締まっているこの季節は雪の上を歩けます。

私のお気に入りなんですが、
最近来ておられないような気がします。
モダンな建物なのに、もったいないなぁ。
一度中に入ってみたい。

ここは、以前は韓国のドラが置いてあって、
時々、賑やかな民族音楽が聞こえてきたので、
韓国系の方の別荘かなぁなんて想像しています。

この週末は、どなたも来ておられないようで、
雪道には狐の足跡だけが残っていました。

むむ、ここは新しく買われた方が、
外回りを改修なさったようですね。



道の両側、全部で十数軒ありますね。

そして、ここはうちの真向かいの豪邸。
持ち主は3回変わっています。

昨日もお客さんが、
「山のお友達とシェアハウスを持ちたいねぇ」
と、盛り上がっているとおっしゃってました。
この辺りで売りに出ている
別荘やペンションのお話をすると、
「えっ、本当ですか」と
夢物語が現実味を帯びたようです。

元岩手県知事の増田氏らの
「自治体消滅予測」という、
ショックな発表に、政府は、
地方創生に大臣、巨額の予算をつけ、
私は「地方創生」「移住」
ブームが創りだしてるな、あやしいなと感じています。
ペンション、スキー、テニス、ゴルフなど
たくさんのブームを見てきましたが、
しょせんブーム、バブルは過ぎ去るもの・・・
後に廃墟が残らないことを願います。
だって、後片付けは結局、地方なんだもの。
すみません、朝っぱらから堅い話で。

後片付けも自分でできる方、
長野はいいですよ、どんどん移住してください!
峰の原にも、売り家ありますよ。

家に戻ると、郵便ポストに長いつらら。
つららの季節もそろそろ終わりかな。

さて、築40年のわが家、
「この後、どうしようかなぁ・・・」と、
立ち止まってつくづくと眺めました。