2016年3月30日水曜日

春なのに

暖かくなったといっても、
ここはまだ朝は地面が凍るくらいの気温です。
ひんやりしてるけど暖かい、
この絶妙なバランスが山のおいしい空気になるのです。

とはいえ、下界が花見で浮かれ始めると、
山の上にも花粉の季節がやって来ます。
今年は、気分が悪くなる飲み薬をやめて、
鼻の中や目頭に、ワセリンを塗ってます。
ヒノキのアレルギーもあるので、
後1月半くらいは、気だるさ、息苦しさが続きます。

ということで、どうしても外に出たくなくなって、
こたつで背中を丸めて陰気なオバアサンやってます。
いつものクレジットカード会社の季刊誌、
たぶんカード会社の狙い目の世代にどんぴしゃりなんでしょう。
いつも、ほんといいとこ突いてきます。

ウィーン、ませた小学生だった私が、
子どものころから一番憧れていたところでした。
やっと行けたと思ったウィーンは、
暑さにやられ消化不良で、
いつかまた行けるかなぁと思いなが、
もう行けないかなぁって思ってみたり。

若狭は、兵庫県生まれの私にとっては、
近いという感覚の海です。
映画やドラマでしか見たことがない風景ですが、
小さなときの環境というのは、
一生染みつくというか、
神戸の海をみていた私には、
やっぱり懐かしい、そして、おいしそう。

この人も、中高年には憧れかなぁ。

高橋源一郎さんのひょうひょうとした感じ、
ラジオ番組も肩の力が抜けてるのに鋭くて、いいな。
このアイドル、知らなかった。
知らないことのほうが多いの当たり前ですけどね。
知らないことを知るのは、刺激になります。

この方も知りませんでした。
この名前でネットで検索すると、
お色気路線ばかりが出てきますが、
有村連寿尼(れんじゅに)だと、この方が出てきます。
無理だ、こういう母親にはなれない、ならなくてもいいな。
誰も、私にこんな母親になってくれなんて
望んでないでしょうけれどね。

そして最後は、いつものお料理にページ。
これを読んでから、
今年はいわしのつみれが何度か食卓にのぼりました。
おだしでレタスも、さっと煮て、
軽やかで春らしいお料理です。
ワカメも春の食材ですね。
青魚好きなので、また作ろかな。