2016年4月14日木曜日

朝が来た

今朝は、早くに目が覚め、
カーテンを開けると木立の向こうに海が・・・

いつものコンパクトカメラをポケットに入れて、
見晴台まで出かけました。
朝6時でも、すでに気温8度。
生温かくて・・・
もう春なのねぇ。

私じゃ、この程度しか写せません。
人間の目の性能にはかなわない。

こんな景色を見た帰り、
雪が溶けたらやたらとゴミが目について、
とりあえず手に持てるものだけ拾って、
あとでもう一度回収にいこう。

その昔、峰の原には毎日ゴミを
拾い集めてくださる方がありました。
その方が亡くなられた後、
そのペンションを買われたグッチ教授が、
山野草の保全をしながら、
同じようにゴミを拾ってくださってました。
そのグッチ教授も亡くなられ、
別に頼まれたわけでもなく、
不思議なご縁というか、
呪いかもしれないと思いながら、
今は私がゴミ拾いしています。

ゴミって気にならない人には見えないものですものね。
気がついたら放っておけないのは、厄介な性分。
やはり呪いかしら。


これは昨日の菅平の写真。
友人の家の前からは、電線が写り込まずに
根子岳と四阿山の写真が撮れます。
雪解けが早い。
今年は農作業も早いスタート。
今年も、ぼちぼちミャンマーからの
農業研修性が来るらしいです。

その友人は、今上田市で展覧会中です。
細かな絵付けは、やさしい、可愛らしい。
彼女らしいというか彼女そのものなんでしょうね。
菅平の自然からヒントを得ているようです。