2016年4月2日土曜日

そだてる

今日は 4月最初の土曜日、
そして、この冬シーズン最後の土曜日。
もうお客さんもないかなぁと思っていましたが、
まだまだ冬を諦められない方がいらっしゃいました。
春山はこれからがシーズンですものね。

またおばあさんの昔話になりそうですが・・・
昨日、先月赤ちゃんが生まれたという
菅平の友人の家に行ってきました。
と言っても、友人は、おばあちゃん、
おじいちゃんになったのですけどね。

初々しい新米お母さん、
彼女が生まれた頃から知っています。
控えめで賢くて、笑顔がとびきりの女の子でした。
小学生の時には、
一緒にコスタリカにも行きました。
大人に囲まれ、
自分の思いが伝えきれず、
黙って大粒の涙を流してた
あの時の大きな瞳が忘れられません。

そんな彼女、今多肉植物を育てているそうです。
私が持っている多肉植物も
ひとつ分けてあげるねというと
「ほんとう。わぁ、うれしい」って、
昔と同じ笑顔で、静かに喜んでくれました。

あの子が、もうお母さん。
小さな握りこぶし。
この子もまた、お母さんのように、
笑顔の優しい子になるのね。