2016年4月24日日曜日

夕日の窓

今朝は、うっすらと霧がかかっています。
下界はこの霧の下で、晴れているのかしら。

数日前、食堂に座っていると
「今日はいいよ!」と、望月がカメラを持って
大慌てで外へ飛び出して行きました。
晴天の日より雲が少しかかっている日のほうが、
ドラマティックな夕焼空が現れるようです。

そして、私は食堂に数分だけ現れる
夕日の窓を一人で、ドキドキしながら楽しみました。
アリスのワンダーランドに行けそうでしょ。

子ども心に帰る日もあれば、
こんな現実的な地味な肉体労働の日もあります。
セイヨウ(ハルザキ)ヤマガラシという
外来植物を友人と抜いています。

ヤマガラシという在来種の仲間もありますが、
こちらは湿地などを好むようです。

毎年ブログにアップしているので、
「またかぁ」と思われる方もいらっしゃるでしょう、
ごめんなさい。
私達も「またぁ、去年あれだけ抜いたのに」と、
ぼやきながらやってます。
セイヨウタンポポやエゾノギシギシはもう諦めましたし、
 工事などで比較的新しくやってきこれくらいは、
(スキー場はまるで菜の花畑のようにこれが咲き誇っていますけど)
せめて幹線道路沿いくらいは抜いておこうかと・・・
無意味な年寄りの意地みないなものでしょうねぇ。

あれ、まるできなこ。
これは何かの菌の仲間かなぁ。
地面とにらめっこしていると、
車で通り過ぎていては見えない世界が見えてきます。
ものは考えよう。
なにをしても見えてくるものがあると思うと、
ボケ防止にはなっているかしら。

おかえり!
庭のカタクリ、今年も咲き始めました。
やはり10日くらい早いですね。

緋の滝も今年は連休中に
カタクリの見頃を迎えそうです。
私の時間の都合が合えば、
ご案内いたしますので、
気軽にお声かけください。