2016年5月1日日曜日

冬から夏へ

今日から5月。
ピカッと五月晴れな朝かと思ったのですが、
おひさまはまだ雲の中です。

五月晴れと打ち込んで、ちょっとハテナを感じて調べて、びっくり!
ここにはもっと、詳しく載ってました。
さわやかって、秋の季語ですって。
日本語は面白い!


昨日の朝は、こんなに立派な霜柱が立ち、
根子岳山頂付近の木々は夕方まで白かったです。

そして、友人とまた外来種抜き。
地主さんは、これを畑にすきこんで肥料にしてるらしいのですが、
どうなんだろう・・・

私達が外来種を抜いていると、
山菜採りと間違えられるのですが、
この見事な根っこ、ヤマガラシコーヒーにでもできそう。
茎や花も食べられるそうですよ。
食べごろは今、抜きに来てください!

午後はまた真田に下りたのですが、
いつも車から見ていた神社、
以前は丸太の鳥居だったはずが、
こんな立派な鉄製になってました。
たしかに腐りにくいし
管理する地元の方の好みなのでしょうが、
なんかちょっと残念。

その小さな鳥居の向こうにある集落。
ここは皆黒い屋根ばかりで、
昔から私のお気に入りの景色です。
真田一族の流れのある村かしら。

下界はもう、もう新緑の季節ですね。