2016年5月25日水曜日

木もれびの中で

久しぶりに、風の音がする曇り空の峰の原です。

数日前の写真をご紹介します。
木陰といっても、地面に這いつくばって草抜きしてると、
高原でも暑いです。
下界は大変でしょうねぇ。

レンゲツツジの蕾も色づいています。
今日は咲くかしら。
じっと見ていると、カニのむき身に見えてきた・・・
お腹、すいてきたかな。

毎年、このホワホワに見とれます。

あれ、いつの間にこんなところに、
こんな立派なサルノコシカケが出来てました。

サンカヨウは、すでにこんな実をつけ始めました。

忘れな草って、まるで造花のよう。

5年、いやもっとかな、
やっと私の思う形になってきた出窓のモンタナ。
  
このまま時間を止めてしまいたい。

日陰で、ひっそりチゴユリも咲いています。

草抜きは、汗だくで大変ですが、
視線を地面に寄せるといつもと違うものが見え、
小さな世界で大きな感動。