2016年5月3日火曜日

ガラスの花

また、植物や昆虫の写真が
多くなる季節になりました。
こんな写真が続いて、ごめんなさい。

見晴台のそばに、ショウジョウバカマが咲き始めました。
ショウジョウというのは、生き物だとは知っていましたが、
気になったので検索したら、これがまた面白い!

サンカヨウも小さな葉っぱを出してきました。
この花、ネットでは雨に当たるとガラスのように
透明になると話題になっていたけど、
そうだったかなぁ・・・

フキノトウが終わり、蕗の葉が出てきました。
まだ幼児の手のひらくらいなのですが、
これがあの大きさになるなんて、凄いですね。
蕗の葉の真ん中からはヤナギランが芽を伸ばしていました。

ウスバサイシン

エンレイソウとユキザサかな

カタクリとニリンソウの共演は、そろそろ終わり、
これからはニリンソウのソロですね。

マイズルソウもつやつやの葉っぱを広げてきました。

これは、庭のクリスマスローズ
今年は一回り株が大きくなった気がします。

私の好きなナズナ(ぺんぺん草)

花粉が辛いのですが、外が気持ちのいい季節です。
サンカヨウが本当にガラスのようになるかどうかはさておき、
この時期の花は、スプリングエフェメラルとよばれ、
春先の僅かな期間だけ地上に姿を現し、
地下にまた消えていく花がいくつかあります。
まさにガラス細工のように繊細ではかない花達です。