2016年6月22日水曜日

ジジババライフアスリートたち

薄曇りの今朝。
遮光カーテンというものがない我が家、
こういう日は遅くまで寝てしまいます。


昨日はマインの定例作業日。
この時期は、とにかく草刈り、草抜き。

あー 終わった!
なんとかなるもんだ。
疲れても会議よりいいなぁ。

午後は、またこれ。
もしかしたら、左官屋さんいいかも・・・
しかし、この振動、この姿勢、腰痛になるなぁ。

モルタル塗りを終えて、親方と土壁チェック。
妥協しな親方の姿勢には、脱帽。
そりゃそうだ、これは作品として、
ずっと残るものなんだものね。
私が親方でも妥協しないわ、しないはず、
いや、妥協ばっかりかな。

何度試作をしたことか。
そしてやっと納得の配合を見つけ出したそうで、
前に塗った部分は、またやり直すと。
「当たり前だよ。これくらい」ですって。
その上、親方は昨日は小屋に来る前に、
須坂の畑と真田の田んぼの作業もしたきたとか。
私もかなりアスリートっぽい暮らしになってきてますが、
親方は、トライアスロン選手のようです。
体が心配・・・

そうだ、私達のような人を、
日常の暮らしで細々動き回るので、
ライフアスリートと呼べばいいかも。

でもね、おやつの時間には、こんなことしてるんですよ。
毎日、小屋に遊びにやってくる姪とその息子。
鶴丸じいちゃんは、やさしいからねぇ。