2016年6月24日金曜日

霧の中からスタート*信州森フェス!

さぁ、金曜日。
今朝も薄曇り。

昨日の朝、誰もいないスキー場に、
森フェスのための幟旗のポールを借りに出かけました。
さすがの私も、くまに出会わないかと不安になり、
車のライトをつけ、
クラクションを鳴らしてみました。

菅平の大松山の上部も霧。

ただいま!
今年で6年目。
まさかここにこんなご縁があったとは。
この場所、この友人達がいなければできない、
私は毎年この2日間、
ものすごく恵まれた贅沢な遊びの時間を頂いてます。

今年も、手描き、手作業の森フェス。
1000人もの方が来てくださるようになったのに、
たったこの数人で作り上げてることに、
自分たちでも驚いています。
もちろん、私達の後ろには何十人、
いいえ、数えきれない人たちが支えてくださってます。
ありがとうございます。

こんな子も、影でアホな大人を見守ってくれてます。

6年前、ちょっとした講演会でもと声をかけたら、
「せっかくやるなら、
ならたのしくなくちゃ」となり、
1年だけ、とりあえずこの場所でと思って始めたのに、
毎年準備しながら「来年はこうしたらいいね」
なんて、口にするようになり、
結局、毎年全力疾走。
ある意味、お祭りは全力疾走するから
お祭りなんでしょうね。
まさに2日間の私の体力の限界を試すための
お祭りみたいなものです。

お時間ある方は覗きにいらしてください。