2016年7月12日火曜日

しっくり、しっくい?

ここは梅雨明けかしら、とおもえる朝です。

植物の専門家の友人から調べてほしいと頼まれ、
昨日の早朝、ゲレンデにいってみました。
カラマツソウも咲き始め、ほわほわときれい。
いつもこの時期の草原をみると、
北欧のテキスタイルデザインを思い出します。

今、思い出しましたが、
宝塚の家の間仕切りのカーテンには、
行ったこともない外国の山野草の柄の
カーテンがかかっていました。
母も、こういう景色に憧れていたのかしら・・・

何をしにいったかというと、
オオバギボウシなのかコバノギボウシなのか、
葉っぱの写真を撮りにいったのでした。
はて、どちらかかな。
オオバギボウシでしょうね。

写真を詳しく撮るために葉っぱを
数枚持ちかえりましたが、
捨てるのは可哀想なので、
庭をぐるりと一周して何種類かの野草を摘み、
いっしょに生けてみました。
生け花もフラワーアレンジも習ったことのない私、
適当流で、お恥ずかしい。
それにしても山野草は落ち着いた品がありますねぇ。

小屋の軒の屋根、どんど出来上がっていきます。
最初の予定にはなかったけれど、
この軒が出て、なんだかしっくりとはまり、
落ち着きが出てきた気がします。
雪を貯め込んでも耐えられるような頑丈さだそうです。
もうすぐ建具も入るそうです。
さて、どんな建具なのかなぁ、楽しみですね。

親方は14日からしばらく北海道旅行のため
お休みになりますので、
今日明日で漆喰塗りを教わることになってます。
そして、漆喰塗りは親方不在中の宿題なんですが、
できるかなぁ・・・