2016年7月9日土曜日

根子岳手ぬぐい、新色

今朝は雨の土曜日です。
来週は連休、どんどん夏が迫ってきてます。

5年ぶり、7年ぶりかしら、
根子岳手ぬぐい新色発売!
ぐっと落ち着いたうぐいす色です。

今回はこの手ぬぐいのデザインをされた方が作ってくださって、
うちで販売お手伝いします。

前回の帯をちょっと巻いてみましたが、
和風すぎるかなという声もあり、
変えようかなぁと思ったり迷っています。

最初にこの手ぬぐいを作った時、
毎夏の1月をペンションで避暑をなさっていた
書道家だった方に、
この文字を書いていただきました。
その方もご高齢になられ、
もうここまでいらっしゃることができなくなりました。
どうしておられるかしら。

手ぬぐいを折り畳みながら、
いろんなことが走馬灯のように蘇ってきます。

この手ぬぐいを巻いてパン屋さんで働いてる方、
一生懸命峰の原で草刈りをしてくださる方、
手ぬぐいを眺めて根子岳を思い出しておられる方・・・

たくさんの方々の峰の原、
根子岳への思いがつまった手ぬぐいです。

京都の染物屋さんで、
伝統的な注染という技法で染めたれたもので、
色むらも出やすいのですが、お許しください。
1枚千円で販売いたします。