2016年8月29日月曜日

嵐の前に

屋根や木々からしずくが落ちる音がしていますが、
今は雨も止み、南の空にはすこし青空も見えます。
ランナーのお客さんは、
すでに走りに行かれました。
まさに、朝飯前ですね。

私の夏の楽しみの一つに、
シシウドの花があります。
いつもは下から見上げるだけで我慢ですが、
道路の下に咲いていたのを見つけ、
上からじっくり見ることができました。

このグラデーションがいいですねぇ。

なんとなく読書の秋の気分になってきたのですが、
いきなり重い本には手がでず、
まずはこんな本から。
絵本ですが、実は中身は深い・・・
作者のユーモアセンスに、心が温まります。
いつも心にユーモアを!

最近の私の中での課題。
ずっと考え続けている外来種のこと、
これで少しは気持ちの落とし所見つかるといいなぁと
いう期待を込めて買いました。
できるだけ本も増やさないようにと心がけ、
夏中、迷いに迷ってやっと思い切って買いました。
まだまだ「ほしい物リスト」は危険がいっぱい。
この2冊、まずまずのチョイスだったかなぁ・・・

昨日、あまりに気持ちのいいお天気で、
風も強く、乾燥するかなと思いたち、
毎日雑巾がけしている台所の床を、
一気に水を流して磨き上げました。
この小さな台所が私の仕事場。
「ああ、気持ちいい」と、床がいうはなく、
私が一人で、「ああ、スッキリした」とほくそ笑んでいます。
本当は毎日ブラシで洗い流せばいいんだけどなぁ。
床は洗い投げせる床が一番だと私は思ってますが、
まさか客室まではねぇ・・・