2016年8月31日水曜日

ガラス瓶

台風一過。
昨夜は満天の星空でした。
そして今朝6時の気温は12度。
一気に秋が進むのでしょうか。

今日は10時から「高原さんぽ」で、
ゲレンデのお花畑を歩きます。
そろそろウメバチソウも咲き始めました。

昨日、福島の製油所から国産の菜種油を取り寄せました。
朝食用にお客さんにお出ししています。
黄金色に焙煎された香りが香ばしくて、
パンにたらりと垂らし、
お塩をぱらりとふって召し上がるのをおすすめしています。
もちろんお野菜にかけていただくのも食欲をそそります。
炒めものにしても、ごま油やオリーブオイルとは
また違った香りと味が楽しめます。

主に青森と北海道産の菜種を使っているそうです。
興味をお持ちいただいた方は、
こちらのHPをご覧頂いて、
ぜひ、ご注文よろしくお願いいたします。
菜種油は福島民報という新聞が
クッション代わりに使われていて、
一枚ずつシワを伸ばしながら読みふけってしまいました。
頑張ってるなぁ、福島。

ガラス瓶の写真が続きますが、
この間まで長期でお泊りだったお客さんが、
晩酌に飲んでいらしたワインの空瓶。
ガラス瓶、重いのですが、なんか惹かれます。
このガラス瓶はガラスの歪みがいい感じ。
捨てられないなぁ、何に使おうかしら。
とりあえず、しばらくとっておくつもりですが、
こういうものが溜まっていくのよねぇ、
年寄りの家には・・・

そして年寄りは、
もう、こたつが恋しい。
ちょっとお客さんが途切れた途端、
気が緩み、ミノムシ状態でうたた寝中。
ああ、至福のとき。