2016年9月1日木曜日

高原さんぽ

今日から9月。
高原はかなり涼しくなってきています。
いらっしゃる時には、
長袖もお持ちくださいね。

昨日は、高原さんぽの第一回目
いつものことですが、
数メートルごとに立ち止まり、
あっという間に2時間が過ぎてしまいました。

さて、何をしているのでしょう・・・

ゲンノショウコ
庭では邪魔者扱いされたりもしてますが、
かわいい花なんですよね。
そして、みんなが真剣に覗きこんでいたのは、
種のはじけ方です。
この小さな花の種、パチンと弾けると1メートル以上も
飛ぶものもあるようです。
はじけた後の、くるくるカールがかわいいでしょ。

リンドウは、一度専門家に見てもらったほうがいいかも。
このリンドウは一体何なの・・・
毎年、リンドウとエゾリンドウで、
皆であれこれ意見が分かれます。

上の写真はリンドウで、
これは間違いなく私はエゾリンドウだと思ってますが・・・

よーく見てください。
すすきの穂と茎の色が違うものがあるのです。
どういう違いなんだろう・・・
なぜだろう・・・

普通に大きな人よりも大きなシシウド。
峰の原のシシウドは巨人です。

エゾリンドウは今が見頃です。

ネジバナは、何回写真をとってもピンぼけです。
もう、諦めようかなぁ。

高原の秋は駆け足です。
秋の花は今からほんのしばらくが見頃です。
お早めに、お越しください。