2016年9月14日水曜日

菅平スケッチ

秋雨前線停滞中。

昨日、菅平を通り抜けて松代まで出かけました。
菅平の西組地区には、
開拓の頃に作られたかもしれないような
古い茅葺きの廃墟があります。
私がここに来た40年ほど前に、
私より一回りほど年上の菅平の方が
「ちょっと前まで、おしんよりも苦しい暮らししてた」
と、おっしゃっていました。
(おしんって、ご存知かな)
その横のグラウンドでは、
赤や黄色に髪を染めたカラフルな若者が、
サッカーをしていました。
時代の移り変わりを感じます。

長野はマレットゴルフが盛んな地域だとか。
小雨降る中でも中高年の皆さんが
大勢ゲームを楽しんでおられました。

わかり辛いのですが、
グランドの奥の方では、草抜きをしておられる人達が。
菅平には100を超えるグランドがあり、
最近は人工芝も多くなってきましたが、
芝のグランドは人気ですが、
皆さんに快適に使っていただくための手入れが欠かせません。

峰の原では合宿もほとんど見なくなりましたが、
菅平ではまだいろんなスポーツ選手が来ているようです。

畑ではレタスだけでなく、白菜も収穫時期のようです。
菅平で働いている研修生の皆さんは、
すこし前までは中国の人たちでしたが、
今はミャンマーの人たちで、ゴールデンウィーク頃から
10月頃まで働いています。
畑のむこうは菅平湿原の森です。
昔はこの畑のあたりも湿原だったのかなぁ。

オマケの菅平を下った先の保科の写真
もう、下界では稲刈りが始まりました。
もうすぐ、またおいしい新米が食べられます。

上田の棚田の稲刈りは24日です。
真似事のような稲刈りですが、
昔ながらの稲刈りを体験してみたい方は、ぜひどうぞ!