2016年9月18日日曜日

ふるさと♪

今年も菅平中学校のすずらん祭(文化祭)を
見せていただきました。
ああ、こんな私にだって中学生時代があったのよ・・・
穴があったら入りたくなるようなことばかりしてました。
あの頃、自分ではそれなりに考えたり
悩みもあると思っていましたが、
今の私が、中学生だった私を思い出すと、
「やりたいことやってるじゃん」と、言いたくなるほど、
私は、天真爛漫、楽しんでいたように思えます。

不思議なんですが、
どうして、中学生の時はみんな、
こんな展示がそれなりに出来るんだろう。

今、これをやりなさいと言われてもできない気がします。
菅平の中学生も、おばあさんになっても楽しく
中学時代を思い出せるといいなぁ。

制服で、いまどきのダンスを踊るこの感じが、
シュールというか、不思議な感じがして面白い。

こちらはちゃんとおそろいのTシャツで決めています。
男子なんか「こんなことやってられねぇ」
なんていう子いないのかな。
いや、私なんか、恥ずかしくて無理っす!
今の時代に中学生でなくて、よかったわ。

いまどきのアップテンポなダンスの後、
今年の最後は、なんとアカペラでオードドックスに
「ふるさと」でした。
この子たちの「ふるさと」は菅平なのだなぁとしみじみ。
うちの息子達も、そう感じているのかな。

中学生の真剣さに浸り、いい気分で菅平から戻って、
買い物をすませた帰り、
峰の原の道路には、たった今捨てましたと言わんばかりの
こんなコンビニ弁当ゴミが落ちていました。
これを捨てた人は自分の故郷でもこんなことするのかしら。