2016年9月24日土曜日

さっとね

朝6時、雨が降っていません、助かったぁ。
今日は稲刈りです!

もう1週間ほど前に、
今年最後のゴーヤの白和え作りました。
ゴーヤは苦味が苦手な人は、
スライスしてから、まず砂糖を振って、
それから塩を振って水がでたら絞って、
サッと茹でると苦味が少なくなります。
この白和えは、高山なおみさん風。
なぜか私、こどものころから、
白和え、ひじきの煮物、おからの煮物、煮豆が好きでした。
なかなか和風な好みですよね。
しかし、私の母は魚より牛肉好きで、
父は、洋食好きで、
90歳近くなっても今でも彼らはそういう好み。
話がそれましたが、この白和えは、
ごま油と塩で作るあっさり白和えで、
豆腐は軽く水切りをしてすり鉢で潰し
(手でぐちゃぐちゃと潰すもよし)、
盛りつけてから、
黒つぶ胡椒をミルでカリカリと潰してふりかけると、
胡椒の香りが食欲をそそるのです。
正統派白和えも好きですが、
これもおいしいのよねぇ。
焼きナスやオクラなどを和えてもおいしい。

これはですね、ケンタロウさんと松田美智子さん
のレシピの寄せ集めアレンジの
鮭のみそチーズ焼き。
鮭が見えないくらいに好みの野菜を乗せ
(今回は夏の終わりと秋初めの野菜ミックス)、
チーズはモッツアレラと
シュレッドチーズのダブルです。
お味噌とチーズは相性がいいですよね。
美味しくてて当たり前の組み合わせ。

これは、以前にもご紹介したかな。
松田美智子さんのひじきマリネ。
ちりめんじゃこと生姜のみじん切りを
最初にオリーブオイルで炒めて、
そこへ水で戻したひじきを入れ軽く炒め、
スライスしたパプリカと
玉ねぎを加えてさっと混ぜて、
好みで軽く塩、コショウ。
仕上げに醤油で香りづけして、
冷めたらバジルを入れるだけ。
シンプルですが酸味がないので、
たくさん食べやすい。
イタリアンカラーのお惣菜。

開業した時に、備え付けられていたフライパン。
もう40年も使ってますが、
さっと洗って油を馴染ませて覗くと、
なんだかお月様に見えました。
あはは、私は料理も洗い物も「さっと」が多いこと。
すべてが雑ってことみたい。