2016年9月27日火曜日

晴れたら掃除

「キジみたいなんだけど茶色で丹頂みたいに赤くて、
尾が長くて、見たんだけど、何?」
と、自転車遊びから戻ってきて尋ねる望月に
「あしびきの山鳥の尾のしだり尾の
ながながしき夜を一人かも寝む」
と、答えると目をまん丸くしてました。
私にみたいに古い人間は、
お正月には百人一首してたのよ。
今度は、小屋で百人一首大会でもやろうかしら。
それにしても、今の季節にぴったりな歌ですね。

晴れたら、窓を開けて、掃除!
家の中の掃除の後は、庭の落ち葉掃き。
毎日白樺の葉が、散り積もる季節になりました。
白樺が終わる頃にはミズナラの落ち葉の季節がやってきます。
そろそろこたつ解禁しようかなぁ、
いやいや、もうちょっと我慢しよう。

そして、すっかり和風になってる瓶のそばには、
グッチ教授の種から育てた
ノハナショウブの苗を植えてみました。
この場所を気に入ってくれるかわかりませんが、
とりあえず、ポットよりは居心地いいんじゃないかなぁ。
小屋の植栽は、グッチ教授に敬意を表して、
グッチ苗を植えこんでいくことにします、追々ね。
小屋ができて、また掃除をする場所を増やしてしまいました。

そして、今度は台所の汚れが気になってきたので
(妹には「見なきゃわからないわよ」と言われましたが)、
まずは剥がれたペンキを剥がし、
カビとって、汚れを落としました。
一気できるようなまとまった時間がとれないので、
効率も仕上がりも悪いけど、
すこしずつやります。
ま、なんとかなるだろう・・・