2016年9月29日木曜日

金木犀が香るころ

松代を車で通り抜けていたら、
あちらこちらから金木犀の花が香りました。
宝塚の家には、金木犀も銀木犀も植わっていました。
あの頃、流行っていたのかな。

雨樋って、凄い!
峰の原へ来てから40年、雨樋のない暮らしでした。
小屋に竹の雨樋つけて、瓶を置いてびっくり。
あっという間に、ものすごい量の雨水がたまります。
雨ってこんなに降っているのですね。
川の水があんなに増えたり、
森の保水力の素晴らしさを実感できます、面白い。

昨日は、草刈りの相談にスキー場に下に行きました。
もうこんなに草刈りが進んでいます。
今年の冬は、どうかなぁ。

スキー場の頼もしいジイちゃんたち。
「おお、元気かい」
「タバコ吸いすぎだよ。
もっと体、大事にしなくちゃ」なんてね。
もう40年近い付き合いです。
お互い歳を取りました。

峰の原は紅葉が始まっていますよ。

雨でじっとしているなんて、つまらない。
有言実行です。
ペンキ塗りをしました。

私のやることって、ほんと、計画性ゼロ。
でも、やると決めたからやるのです。
やりだしたら、止まらない・・・

必死の形相でペンキを塗り続ける私を、
望月が「まるでフクイチの作業員みたい。エールを送ります」
と覗きにきました。
ペンキ塗りなんて、どうってことないですが、
あの防御服で廃炉作業する作業員の皆さん、
本当にご苦労なことです。
改めて感謝したいと思います。

とにかく1日で見えるところは全部塗り終えました。
さて、つぎは、汚れやすいところにパネルを貼って、
冬までに一重で寒い窓をなんとかしよう。
お天気になったら、小屋の床も塗らなくちゃね。