2016年9月7日水曜日

同居

今朝もまだ青空です。
ここは、しばらく雨が降っておらず、
久しぶりに植木鉢に水やりをしましたが、
雨が降りづづいている地域が心配です。

家族経営のペンションでは、
常連さんや長期滞在の方とは、
お客さんというより同居人、
下宿、イマドキ風ならシェアハウスみたいな
感じにもなります。
しかし、自分以外の人と住むっていうのは、
慣れないとお互いに、なかなか・・・
例えば、洗い物一つカゴに置くにしても、
こういう風に置く人もいる・・・

私は、水が切れるように、こうします。
一緒に住むと、
足音、咳払いなどなど
ほんの些細なことが気になってきます。
自分と一緒なんていう人はいないし、
もし自分と同じような人ばかりだったら、
面白くないだろうというのはわかっていますが・・・
  
それに我が家にはこんな同居人(?)もいたりします。
朝、部屋のどこかから、
何か機械的な音がするとと思っていたらこの方でした。

ヒメギスというお名前らしい。
湿った草地が好きらしいけど、
どうして我が家に・・・

うーん、この方は屋外同居人というのかなぁ。
気の向くままに
自分の居場所を増やしていきます。
今はちょうどいい感じですが、
来年あたりはちょっと、
遠慮していただかなくては。