2016年10月21日金曜日

草刈り三昧

昨日、グッと紅葉がすすみました。
この1500から1200メートルの標高の
紅葉の見頃は今週末くらいまでかな。

昨日は1日草刈り三昧。
霧の立ちこめる朝8時半、
地区の作業の前に、林業士さんから、
刈払い機の安全な使い方についての講習を受けました。

電動工具のマキタさんから、バッテリー式や
4サイクルの刈払い機もお借りしてきました。

初めての人は恐る恐る・・・

ベテランさんから指導を受けてます。
こうして自然にやさしさが出るのがいいなぁ

ヒソヒソ立ち話はとて嫌なものですが、
こういう立ち話はいいよねぇ。
「4サイクルどうだろう」
「いやぁ、電動楽だねぇ」
「そこはこうするといいよ」などなど、
男の人の立ち話は、こんな感じかな。

旅行などしていても、
ご近所さんたちが楽しそうに立ち話してる場所って、
きっといいところなんだろうなぁって感じるのは私だけかしら。

ほら、ここにも親切な人がいる。

10時頃には霧も晴れ、
皆講習の成果を発揮して・・・
いやいや、結局自分流。

紅葉の中の作業は気持ちいい。

草刈りの後、立ち去りがたく、
遠くのアルプスを無言で眺める人たち。
言葉はないけど、それぞれの胸のうちに、
なにか同じような感情があったのかも・・・


さぁ、冬の準備ができましたよ。

午後は、オバサン部隊で、あやめ園のススキ刈り。
これはかなり手強い。
結局4時近くまでかかりました。

こうして、すこしずつ冬の準備がすすみます。