2016年11月1日火曜日

引っ張り出し

タンスに眠っていた刺繍。
たぶん母が刺したものなので、
もう60年くらい前のもののように思います。
元々はテーブルクロスだったものを40年ほど前に、
汚れたり、穴の空いた部分を切り取って半分にしたはず。
たぶん、縁のレース編みは私がしたのだろうけど、
今の私には、そんなのことできてたとは信じがたい。
若いころの私って、手芸女子で、
今の土方女子とは大違い。

鶴丸親方栽培の去年の大豆を大量に頂いたので、
新豆の季節なので、
古いマメは早くお腹に片付けなくちゃ。

クリのとれない西表でさえ、
友人が渋皮煮を作っているらしいと知り、
とりあえずは冷凍庫に入れていたクリを引っ張りだして、
遅ればせながら渋皮煮を作りました。

いただきものの柿を、刻んだみょうがと
オリーブオイルと味醂、薄口醤油で和えました。
ちょっと気になるお味ですよ。
そうだ、干し柿も作りたいなぁ。
どこかに渋柿落ちてないかなぁ・・・