2016年11月13日日曜日

くまったなぁ・・・

今朝も淡いピンク色のモルゲンロートです。

昨日は菅平であったちょっと面白そうなシンポジウムへ
熊、興味が無いわけではないけれど、
この根子岳の写真に誘われた感じ。

昔は、本当にたくさんのこの手の講演会やシンポジウムに
行っていたような・・・
しかも、関東にも関西にも。
若かったというか、
時間もお金もどうしていたんだろう。
わかりませんが、なんとかなってるということは、
何とかしてたんでしょうね。

うーん、やっぱり人口構成的にも圧倒的に
この年代の人が多い。
そして、なにやら真面目そうな男性が多い。
この年代の男性の居場所探しの一つかな。
学生さんは嫌というほど学校で授業を受けているし、
学校出たての人はしばらく食傷気味だろうし、
それ以上の人は仕事や家族で忙しいし、
他にも楽しいコトいっぱいあるだろうし、
女性は身の回りのことで忙しいし、
お天気の良い土曜日にこんなところに集まるのは、
この方たちしかいないといえば、いないかもしれない。
おおいに頑張っていただきたい。

ツキノワグマ研究会の発表は、女子ですし、
会場には狩猟女子もいらっしゃいました。
会を仕切り、実働しているのも女性。
女性が元気というのは、うれしい、頼もしい。

長野県のキャラクター、
アルクマくんも来てましたよ。
そうか、今頃気づきましたが、
「熊を語る集い」だったから、
彼が来て当然だったかもしれませんね。

そして、帰り際に熊汁、いただきました!
野生の脂の味。
なんというか、濃いのです。
少量でも腹持ちがいい。
おいしかったですよ。
ごちそうさま!

おいしいものを食べると、
悲しいかな頭の中は空っぽに。
熊の話については、
書き留めたメモを見てもう一度、
記憶を呼び起こしてから考えます。