2016年12月14日水曜日

写真は鏡

昨夜は、雨。
雨は夜更け過ぎに雪へとかわるだろう♪
そんな山下達郎のクリスマスイブを
口ずさみたくなるような夜でした。

今朝は静かな雪の朝。

この写真、iphotoのアルバムの最初にあるので、
うっかり最後のロールの次をクリックすると、
最初に戻り毎日のように出てきて、
「あなたも昔は若かったのよ」
と、白雪姫の鏡のようにささやいてくれます。

なんと2003年の写真です。
今から13年前。
私は50歳、歯並びが若い。
それにしても両側の息子二人、
あまりに今と違いすぎる。
まだ清々しさのある青年だった・・・

そして今年の11月3日。
二人が多感な中学生の頃に
勉強を見てもらったり、
話を聞いてもらったりとお世話になっていた
ご近所の名カメラマンに、
こんな兄弟写真を撮ってもらっていたようです。
写真には、写す人と被写体の関係性というか
距離とでもいうのか、
思いがあらわれる気がします。
とてもいい写真。

しかしまぁ、
なんとほうれい線の深いことか、
彼らなりに苦労したのかしらねぇ・・・
清々しさのみじんもなく、
正真正銘のオッサン二人です。
救いといえばカメラに向けた笑顔かなぁ。

時は流れ、
また今年も終わろうとしています。