2016年12月17日土曜日

女子会でパエリャ

もしかしてマイナス20度に届くかと、
我が家では昨夜は厳戒態勢をとっていましたが、
菅平の観測地点でも、午前2時のマイナス17.9度になってから
明け方にかけて気温が急激に上昇して、
暖かくなったようです。
といっても、まだマイナス4度近くありますけどね。

昨日は、友人のお見舞いに御代田まで。
そして、そのメンバーでスペイン料理屋さんでランチ。
この壷屋というスペイン料理のお店、
30年ほど前は上田市の別所にありました。
その後、移転したり店舗を分けたりみたいなことがあり、
今は御代田近くの小諸のはずれに1日2組限定、
予約のみのこじんまりとしたお店になりました。

ご主人は元々が絵描きさん、芸術家で、
庭にも何やらオブジェがあります。
別所のころも、お店のお皿の絵付けなども
なさっていました。

  
ひいらぎがいい感じ。

引き戸に見えない感じの引き戸がいいね。

トイレの中に有名なヒルハウスチェアがありました。



今度のお店も自分で作られたとか。
多趣味な方なんだろうなぁ。

前菜

オニオングラタンスープ

おお、懐かしいニンニクの効いた卵スープ

スペイン風というのか、醤油ドレッシングのサラダ

うふふ、魚介のパエリャ

手作りいちごのアイスクリーム

なんというのか、奇をてらったもの、
流行りのものはないのですが、
なんだかとってもほっこり。
スタンダードの良さっていうのかな。

音楽も流れず、「やぁ、こんにちは」と、
私達の食事中にお友達が訪ねてこられたり、
緊張感がないというのか、
長年やってこられた余裕が、お味にも雰囲気にも、
にじみ出てるというか、慣れ合いは嫌だけれど、
私は好きなんだけど、こういうの。

玄関を出ると、馬酔木の木がありました。
峰の原にはないのですが、
なんとなく、これもまた懐かしい。

長い付き合いの友人達と懐かしいお料理、
安心感って大事だなぁ。
40年もペンションをしてきて、
私にできることが前よりも減っている中で、
私にできることって、なんだろうと考える日々です。