2017年1月25日水曜日

蜜柑の季節

昨夜、菅平ではマイナス23.1度を記録し、
寒く透き通った朝を迎えました。
2階のキッチンからは、
おいしそうな香りが漂ってきています。
うふふ、何を召し上がっているのかしら。

うちの外は雪に覆われ真っ白ですが、
九州は蜜柑の季節。
みかん畑にホタルが飛んでいるような景色だそうです。
日本は、なかなかどうして、けっこう広い。
蜜柑三姉妹
パール柑(上)、スウィートスプリング(左)、
ネーブル(右)

いつもの川野さんの蜜柑です。
どうか、よろしくお願いいたします。

真面目な蜜柑のご案内の後に、
気が引けますが、福々亭のお笑いを一席・・・
先日、お客さんが「お風呂の桶がないのですが」と、
おっしゃられ、一生懸命心当たりを
探したのですが見つからず、
なんだか狐につままれた気分になりました。
そして翌日、まさかの場所にありました。
ご飯のおひつを取ろうと棚を開けると、
やけにカビっぽいおひつが一つあるではないですか。
よく見れば、風呂桶!
おひつと風呂桶の違いに気づかない人が
我が家にはいるらしい・・・
片付けとは無縁の人が珍しく片付けてくれると、
こういうことになるのね。
まさに目が点でした。
これはもう、笑うしかないですよねぇ。
失礼いたしました。