2017年1月3日火曜日

ぢと手を見る

昨日うってかわって、今日は視界が悪く、
チラチラと小雪も待っています。

ずっと家にいるので、写真もなくて・・・
洗い物をすると、手が水でしみるように感じ、
じっくり見ると、
手荒れは合成洗剤をやめてから無くなりましたが、
両手に合わせて8箇所の
やけどや切り傷がありました。
雑で慌てものだから知らぬ間にこんなことになっていたのね。
新年早々、こんな汚い手の写真ですみません。
節も太く、指も短く、働くオバアサンの手ですね。

そして、ついでに手のひらを眺めましたが、
このながーい生命線を見て、ゾッとしてます。

手を見ると、石川啄木の
「はたらけどはたらけど猶 わが生活(くらし)
楽にならざり ぢと手を見る」を思い出します。
10代の頃には、石川啄木の歌に感激していたけれど、
啄木が借金を踏み倒したり、
そのお金を貸してくれた相手をひどく言ったり、
浮気したりということを知っしまったことや、
私自身も世間のアカにまみれてからは、
嫌いじゃないけど、
青春時代の思い出同様に、
恥ずかしいようほろ苦い、
ずいぶん身勝手で感傷的な歌だなぁと
感じるようにもなりました。

さて、現実の戻って、
掃除して、買い物に行こう!