2017年1月30日月曜日

つきない掃除話

わぁ、今年も1月に雨ですか・・・
朝7時の気温がすでにプラス2度。
頭にポツリとポツリと雨粒があたります。

こたつがあると掃除がしづらいとか、
散らかるからとか、私などはすぐにゴロゴロするとか、
なんか最近マイナスイメージ多いのですが、
この間、お一人でお泊まりいただいたお客さんが
「こたつがあってくつろいだ気分になれました」と、
おっしゃってくださいました。
障子も、ふすまも畳もない我が家、
掃除が面倒でもこたつはくらいは置いておこうかな。

まだ私がバリバリペンションやっていた頃
(そんな時もあったのですよ。
今もそれなりにバリバリやっているつもりですが)、
週末に手伝いに来てくれていた彼女は、
とてもきれい好きでした。
いつもエプロンのポケットにフキンを入れていて、
こんな椅子の桟の隙間だって、
毎日拭いてくれていました。
昨日の朝、テーブルのパンくずを取り、
なんとなく気になって拭いた私ですが、
父もきれい好き、母も掃除好き、
妹も片付けずき・・・
そういう人たちがいてくれたからこそ、
40年経っても、我が家がまだなんとか使えてると、
しみじみ、ありがたいと思ったのでした。

だからというわけではないのですが、
なんとなくお掃除スイッチが入った私は、
ファンヒーター3台のホコリを取り、
掃除機のゴミも捨てました。

こんな写真を載せると誤解されそうですが、
私はズボラ人間で、きれい好きじゃないと思います。
というのは、仕事じゃないとやらないから。
子どもの時から、
勉強は子どもの仕事と母に刷り込まれ、
子育ても、親の仕事だからやったという感じ。
こういう人は、一生なにか仕事しないと、
ダラダラに溶けてなくなりそう。