2017年1月4日水曜日

手のひらサイズの世界

根子岳麓ツアーのお客さんをゴルフ場までお送りして、
ボコボコになっていた駐車場の雪を片付け、
どれ、一服。

またまた手のひらワールドなの写真が続きます。
ここの間の獅子ユズは、甘煮になりました。
朝、リンゴやキウイ
(キウイって、南の国のイメージの方が多いようですが、
雪国でもできるんですよ。
この時期直売所にもでています)
と一緒にお出ししましたが、
皆さんキレイに召し上がってましたが、
何かわかったのかなぁ・・・
ふふ、うちの常連さん達、
「一美さんには何を言っても、聞いても無駄だろう」
と悟っておられる方ばかりなので、
「なに、これ」と思われても、
黙って召し上がっていたのではないかしらと・・・

お客さんから、こんな今の季節にピッタリ、
まるで望月のようなネズミ柄の紙ナプキンいただきました。
早速、朝食の時に使わせていただきました。
このセンス、いかにも北欧風。

あのテンとの戦いに残った干し柿ですが、
ボイラー室に避難させておいたら、
カラカラになってしまいました。
歯の悪い私には無理です。
でもなんとかして食べたいので、
とりあえずラム酒につけました。
あーあ、テンが食べに来てた頃が
食べ頃だったのよね。
敵はさるもの・・・