2017年2月11日土曜日

賞味期限

昨夜はあまり降らず、
朝一の雪かきがなくて、ホッとしています。

今日は買い出しに行った
スーパーマーケットでのエピソードから。
 
既成品の練り物や漬物には添加物が多いというのは、
気にしている人たちの間では、知れ渡っている話。
だから着色料と保存料くらい入ってなくても
あまりかわらないかも・・・

昨日、この笹かまぼこを手にとっていたら、
ちょうど棚を整理されていた店員さんが、
日付の新しいものを持ってこられました。
「こちらのほうが新しいですよ」と
親切に声をかけてくださったので
「いえ、どうせ、すぐに食べるからこちらでいいです。
もったいないから」というと、
「ご協力、ありがとうございます」と、
笑顔で感謝の言葉を返してくださいました。
わりに年配の方でしたし、
たぶんパートの方だと思うのですが、
個人差はあるでしょうが、
社員教育がここまでゆき届いているのかしら。
すごいなぁ。

結局、その笹かまぼこを買い、
波照間から送られてきた友人のわけぎで、
イカを入れるところをかまぼこにして、
久しぶりに、ぬたを作りました。
子どもの時から、白味噌で和えたぬたが好きです。

そして、これは同じスーパーで
賞味期限間際で安くなっていた
中華そばで作った焼きそば。
ヨガの時に、このスーパーの期限間際の棚の
話題で盛り上がりました。
「私もまず、あの棚チェックしてるわよ」
「なーんだ、みんなそうなのね」
「牛乳なんか2本買う時は、
1本は賞味期限が迫っているものにして、
もう1本は、余裕のあるのを買うわよ」
「もったいないよね」
「廃棄が多すぎるって、変だよね」

自分で育てたものや、自分の稼いだお金で買って、
自分で作って食べて、自分で片付けをし、
ゴミを捨てると、いろいろわかるんだけど、
なかなかそこまではね。

恵方巻きのことで、こんな記事を読みました。
なんかいい方法あると思うなぁ。