2017年2月21日火曜日

奇蹟と伝説だらけだけど

わぁ、やっぱり。
ゴトゴトと風がどこかでぶつかる音で
目が覚めましたが、吹雪になってます。


昨日は雨で、今朝は吹雪。

今年、42歳(43だったかしら)になる息子が、
保育園の頃に使っていたソリ。
プラスチックが劣化していないかと
確かめていますが、まだ使えそう。

そんなソリと、お客さんからいただいた
スノーシューをお貸ししたら、
なんと柿の種と歌舞伎揚げ
(関西ではぼんち揚げと言っていたような)という、
これぞせんべい、おかき、あられ界の
王者、王道のようなお菓子をいただきました。
柿の種は発売50年ですって。

おせんべいを食べながら、かたっぱしから読み漁り。

「10年続けば奇蹟 30年続けば伝説」
というこの帯のコピーに惹きつけられて
「シェフを『つづける』ということ」と
いう本を買ってしまいました。
ここに登場する15人は、
ほぼみな1975年前後生まれ。
息子たちと似た世代。
バブルの後のロスジェネ世代。
この本の出版社ミシマ社の社長もその世代かな。

息子たちは10年以上、
望月も妹も20年以上、私は40年も
自営を続けていて、
うちの家族も奇蹟や伝説だらけだけど、
成功というには程遠いようだけど、
まぁ、いいか。