2017年2月5日日曜日

あんずの花見もいいかしら

朝早くは晴れていましたが、
南風とともに雪がちらついてきました。

今年いただいた、千曲市の方からの年賀状に
「あんずの花見にお越しください」
と、書き添えられました。
あんずの花見に行ったのは、何十年前でしょう。
最近は、花より団子というか、
収穫の頃にうかがうばかり。
「行ってもいいなぁ」と、
ふっと思ったということは、
やっぱり春がやって来てるからかしら。
あんずの花見、皆さんもいかがですか。

今年の初カマドウマ。
虫が苦手な方もおられるでしょうから、
ピンぼけでいいかなと。
まだまだ赤ちゃんカマドウマですね。

予告されていたとおり、
波照間島から届いた大根の葉っぱに虫がついていました。
寒さで弱り切っていました。
長旅ご苦労様でした。

その大根の葉と、
冷凍していた菅平の無農薬人参の葉っぱを刻んで、
出汁を取り終わっただしパックの中身も一緒に炒めて、
最強の葉っぱふりかけを作りました。
これを食べれば、ポパイになれるかも・・・
大根は皮はきんぴら、実はスープ、
葉っぱはふりかけにして、
捨てるところは全くありません。
どの野菜も捨てるところってほとんどありませんね。
たぶん、食べ物って、
本来はそういうものなんだろうなぁ。


昨日、奥ダボスに行くという望月を
クロカンコースの方まで送って行きました。
そこで、ポケットからカメラを取り出して

どうってこともない写真を撮りました。
雲ひとつない青空でした。

そして望月も、レッスンにお出かけ。
ここからは、電線もなく、邪魔のものがほとんど映らない
根子岳、四阿山の写真を取ることができます。

こんな景色を見ていると、
あんずの花見の気分には、まだちょっとなれませんね。