2017年3月15日水曜日

十五の春

今日は15日。
そして菅平の中学校、小学校は卒業式。

旅立ちの朝、大きな月が西に沈み、
東から明るい朝日が昇ってきました。
なんとなく、「十五の春かぁ」と思い浮かび、
検索すると「15の春」という漫画あると知りました。
ふふ、何かのご縁、読んでみようかしら。

映画もありますね。

このところ、ずっと入れ替わり立ち代り、
一人というお客さんが続いています。
「ああ、なんて効率が悪い仕事してるんだろう」と、
呆れながらも、自分が一人旅をする時を思うと、
一人でも気軽に泊まれる宿は、
ありがたいなぁって思うし・・・
お客さんの顔が見えすぎてしまって
戸惑うこともあるのですが、
見えちゃうものはどうしようもないし、
できる範囲で、一人ひとりのお客さんの、
健康を願ってお料理できればなぁと思っています。

一人といえばこの人も偉大な独り者。
いろんな友達がこの本の著者の伊沢さんとつながっています。
たぶん、私の知っている人の中の
変人ベストテン入り間違いない人です。
イラストも、この間ブログでご紹介した
長野亮之助という友人のイラストレータが描いています。

あれあれ、今日は、
さわやかな十五の春のブログのつもりが、
最後のオチがうんちになってしまいました。
お食事中の方、しつれいいたしました。