2017年3月17日金曜日

春の贈り物

チラチラと小雪の舞う朝です。

お客さんの真新しいピカピカの皮の
登山靴とテレマークスキーブーツ。
やる気、こだわりを感じます。

まだ続いています、一人のお客さん。
今回はうちには珍しく30代の若者。
この方も、気持ちがいいくらい
全て食べきってくださいます。
お見事、ありがとうございます。

今年も、友人がいかなごのくぎ煮を作って
送ってきてくれました。
神戸の郵便局では、
こんな特別なシールまで作っているのね。
長野では、りんごの季節には、
りんごの送り状があったような・・・
神戸も、花粉の季節なのか。
ここもボチボチかなぁ。

そしてこんな、ちょっと変わった色合い、
印象的な絵の包装紙に包まれた
お菓子をいただきました。
包装紙とイメージの違う色合いのリボンと
パステルカラーの春色のお菓子の箱。
昭和な感じがしますねぇ。
フランス菓子とレストランのお店なのに、
名前は「こけし屋」さんというのが、
また不思議。