2017年3月18日土曜日

千曲市のセツブンソウ

3連休ですね。
スキー場も最後のにぎわいになるのかしら。

昨日、前々から見てみたいと思っていた
セツブンソウを見に、千曲市に行ってきました。
この近辺では、戸倉地区のセツブンソウが有名ですが、
あんずの里で有名な倉科のセツブンソウは、
知人の家の近く(と言っても車で10分ほどかかる山の中です)
なので、私はこちらを見に行きました。

こういう写真を取るといつもピンぼけが多いのですが、
相性が良かったのか、
今回はなかなかきれいに撮れました。

私の人差し指と比べてみると、
こんなに小さいのがよくわかります。

小さいけれど、完璧なこの配色、姿。

他にも、見学にいらした方がありましたが、
小さな花ですから、じっくり見ないと見逃しますよ。

ここの整備や保全活動をなさっておられる方は、
ご高齢な方ばかりだとか。
この木彫の柱、セツブンソウ愛を感じますね。

今度は、ハイキングしてみたい。


目の前に古墳群もあります。


うーん、緋の滝、負けてるかも・・・

滝の傍では堰堤の大工事中。
見えにくいのですが、
奥には雪をかぶった戸隠が見えます。

峰の原に住んでいると、
峰の原はいいところだなぁって思うのですが、
こうして、よそを見に行くと、
そこもまた、いいところなんですよねぇ。
そして、どこにもいい人が住んでおられます。