2017年3月7日火曜日

メロメロ、ボロボロ

まだぬいぐるみ洗いは続いています。
やっとこの辺りでも
お馴染みの動物になってきました。

私は、ぬいぐるみマニアではありません・・・
頂いちゃうとねぇ・・・
とはいえ、右のウサギは、
由緒正しいピーターラビットです。
神戸の従姉妹が40年ほど前に
プレゼントしてくれたもので、
今話題のファミリアで買ってくれたのかも。

菅平の学校にも、ちょっと顔を出し、
子どもたちの校内スキー学校の
表彰式も見学してきました。
皆の嬉しそうな表情に、おばあさんはメロメロ。

暖かくなって、お天気のいい日には外に洗濯を干してます。
ほんと、春なんですねぇ。

さて、これはなんでしょう。
ボロではなく、現役の蚊帳布巾です。
もうほんと穴だらけでボロボロなのですが、
手に馴染んで使い勝手がいいというか、
捨てられなくて、もう捨てようと思うのに、
洗うとまた使ってしまいます。
この布巾のような人生の終わり方、
いいんじゃないかなぁ。
ボロボロになっても、役に立つし、
自分の仕事まっとうしてるし、愛されてるし、
最後は形もなくなって、
ゴミにもならないって、いいと思いませんか。