2017年4月21日金曜日

行ってきました、 三浦市5.

山からおりて、都会に行くと、
必ず「海彦山彦」のお話と
「田舎のネズミと都会のネズミ」の漫画を思い出します。

「山姥、山に帰る」とでも申しましょうか、
やっと、三浦市の写真が終わります。

日帰り突撃旅のつもりでしたが、
どんなに頑張っても集合時間に間に合わないと
わかり1泊しました。
おかげで、気持ちに余裕もできましたし、
新しい発見もできました。

急ぐ時は車か新幹線ですが、
時間がある時は、
節約もできるし高速バスを使っています。
帰りのバスは池袋から出発。
さすが東京だなぁ、地面が見えないわ。

ふと、外を見るとカラオケ屋さん。
なにかカラフルな衣装が見えると思ったら、
最近は衣装も貸してくれるんだ・・・
なーんて、私はカラオケ屋さん未経験ですけれど。

日曜日は、朝は家から持って行っていたバナナとパン、
昼は食べそこねてしまい、
今流行の1日一食になってしまい、
たまらなくなって、途中のサービスエリアで、
こんなものを買いました。

アイスクリームはきなこ味で、
お餅にもきなこがまぶしてあって、
お餅の下に、黒蜜が隠れていました。

湯の丸インターでバスをおり、
夢見ごこちで温泉に入り、
ふっと見上げると、コブシが雪の華に見えました。
ひんやりした空気に、
山に帰ってきたことを実感しました。

長々と引っ張ってしまいましたが、
おつきあいいただき、ありがとうございました。

しつこく最後に、小網代への寄付先をご紹介します。