2017年4月5日水曜日

甘夏の季節

外に出ると、ホワっと暖かい。
玄関の軒下でも気温は3度。
いよいよ、春本番かな。

天草の川野さんから春の蜜柑の案内が届きました。
春、春だ。
天草は、もう桜が咲いて、
畑もお花畑になっているかしら。

そして、注文していたママレード用の
甘夏も届きました。
いつもの「天草みかん山だより」の春号と一緒に
「かたこと」という水俣病を語り継ぐ会の
会報が同封されていました。
私が生まれた頃、日本は高度成長期でしたが、
繁栄の影に隠れていた公害が、
あちこちでその恐ろしい正体を現し始めていました。
水俣病が公式確認されて60年。
大昔のことのように思われるでしょうが、
今でも辛い思いをなさっている方々がおられます。
オウム真理教地下鉄サリン事件、阪神淡路大震災、
東北大震災・・・と、戦後も辛いことがありました。
自然災害も辛いけれど、
人災はもっと辛い気がします。
忘れていいことと忘れてはいけないこと、
しっかり心に留めておこう。

その川野さんの甘夏を、
今年も母にママレードにしてもらうように頼みました。
「実がすごくおいしくて、
ついつい食べてしまったから、
今回のは皮の分量が多くて、おいしくないかも」
と、言われましたが、
いいえ、とんでもない。
あっという間に1瓶、ペロリです。
また一箱追加注文しなくちゃ。

今朝はサイフォンコーヒー。
アルコールとランプの芯を新しくしたので、
勢いが違います。
サイフォンコーヒーは、電気も使わず、
食事をしながら、目の前で静かに
出来上がるまでを見ることができます。
見るたびに、懐かしい小学校の理科室での
実験が思い出されます。
ビーカー、試験管、ロート、上皿天秤・・・
教室の床は板張りで、
窓の外には、大きなヒマラヤ杉が植わっていたなぁ。

無農薬有機栽培の蜜柑
〒863-2114 熊本県天草市五和町城河原2−2133
℡&Fax 0969−34−0504