2017年4月24日月曜日

緋の滝、Welcome!

月曜日、快晴です。

昨日の午後、
明日から緋の滝でのマインの
作業を始めるので、お天気もいいし、
散歩方々下見に行ってきました。
一人でいこうと思ったのですが、
クマ動き始めてますし、
残雪が多いので足場も悪そうなので、
望月が同行してくれました。
まだ北斜面には雪が残っているので、
夏にはいけない場所にも入ってみました。

予想通り、斜面では根元から
倒れている木が今年は多いです。

歩道に関係がない場所ならそのままにしておきますが、
これは歩道の上にバッサリと倒れこんでいるので、
作業の時に何とかせねば・・・

倒木によって光が入ると、
また新しい命が生まれます。
自然、あるいは人工的な撹乱によって絶滅もあれば
新しい命を生むこともあるのです。

緋の滝、雪が多かったせいか
例年以上に水量があります。


緋の滝から第2緋の滝への沢筋

二股という通り沿いの沢にも福寿草があります。
もう一つ奥にある沢は、今回降りて行きませんでしたが、
その場所には、もっとたくさんの群落があります。


途中、ベキベキと枯れ枝を折りながら、
道の確保。

第2緋の滝
右手の枝は根元は岩の上だけれど、
いずれ自然に落ちてしまうだろうから、
そのままにしておこうか・・・
ちょっと邪魔なような気もするし・・・

第2緋の滝の滝壺の虹

第2緋の滝上部

カタクリテラスのひだまりに、
今年の一番乗りのカタクリが

いや、こちらが1番かしら。
まだ2株しか蕾を見つけられませんでした。
どちらもツヤツヤと元気に、春がきたと喜んでいる様子。

ガーデンニングのベルっぽいけれど、
これは熊よけ用のベルです。
決して、クマにWelcomeと
挨拶してるわけではありません。

カラマツコース(林道)もまだほぼ全面雪です。

往復約1時間半。
やはり標高差が200メートル近くあると、
これくらいはかかると見ておいたほうがよさそうです。
緋の滝はこれから美しい季節をむかえます。
大勢の方にお楽しみいただきたいと思うのですが、
ここは1000メートルを超える山の中です、
どうかあまく考えずに、
クマへの対策、足元の確保、お願いします。
特に一人でお出かけの方は、
携帯もつながりにくくなりますから、
お気をつけください。

5月からは菅平のやまぼうし自然学校さんのご協力で、
ガイドウォーキングも行います。
*****
花と新緑の緋の滝ガイドウォーク
*開催日 5月8日(月)、9日(火)、11日(木)、14(日)、15(月)、16(火)
19(金)、22(月)、23(月)、26(金)、27(土)、30(火)
*所要時間  2~3時間
コース カタクリテラス、第2緋の滝、緋の滝(高低差約200メートル)
*ガイド やまぼうし自然学校
*要予約 3日前までにご予約ください。
*参加費 500円(お一人)
問い合わせ/申込先 峰の原高原マイン 福永090-8686-7473